パンダぱんドットコム

パンダ好きによる好きなものリストや備忘録

シャンシャン効果? パンダ本出版ラッシュ 厳選おすすめパンダ本

time 公開日:

シャンシャン効果? パンダ本出版ラッシュ 厳選おすすめパンダ本

去年から今年にかけて、日本のパンダさんの本が多く出版されていますね。

パンダグッズも好きですが、読書好きのワタクシ、一番好きなのはパンダ本なのです。

寝室にたくさん並べて寝る前の癒しにしています。

特に最近はシャンシャン効果か、日本の現在いるパンダさんがたくさん載っている本が続々発売されるので嬉しい限りです。

おすすめパンダ本

だいすき こぱんだ ぴっかぴかえほん

つい最近(昨日)届いたのが、コチラ。

だいすきこぱんだ: ぴっかぴかえほん

新品価格
¥1,404から
(2018/1/12 16:24時点)

だいすきこぱんだ ぴっかぴかえほん (ぴっかぴかえほん) [ 平田 貴章 ]【楽天ブックス】

小学一年生12月号の袋とじ?グラビアだったというアドベンチャーワールドのパンダさんたちの本です。

表紙は赤ちゃん時代の桜浜ちゃん?

現在白浜にいる子どもパンダの赤ちゃん時代の写真がいっぱいです。

この本、何がお気に入りかというと、
絵本のようにお話仕立てになっているんです。

桜浜と桃浜が、お母さん(良(らう)ちゃん)の奪い合いをはじめました・・・みたいな感じでストーリーも楽しめちゃいます。

だいすきこぱんだ桜浜桃浜

子どもが読んでいた「小学一年生」の動物グラビアもよくこんな感じだったので、懐かしくもあり・・・。

もちろん、1歳の子パンダ結浜ちゃんもたくさん。
だいすきこぱんだ結浜

お母さんパンダの良浜の表情が優しいものや可愛い表情ばっかりなのも好きです。

最後にお父さんパンダ永明さんと良浜のこどもたちが全員揃っているのも嬉しいですよ!

愛読者カードで、オリジナル子パンダシールも抽選でプレゼントされるそうです。
100名ということで倍率はかなり高そうだけれど、応募してみます!!

(そいえばシャンシャンの年賀状どうなったのかなぁ・・・)

パンダのひ・み・つ/アドベンチャーワールド パンダをふやせ!/

こちらの2冊はアドベンチャーワールドの取り組みがよくわかる本。

時系列順に紹介すると
「パンダのひ・み・つ」には、アドベンチャーワールドに1994年に初めてパンダが来てから、
2006年に愛浜、明浜が産まれるまでのことが書いてあります。

パンダのひ・み・つ 飼育係が綴る、ジャイアントパンダしあわせ物語

中古価格
¥2,410から
(2018/1/12 16:44時点)

メインは、アドベンチャーワールドの初代グレートマザー梅梅さんの出産・子育て。
梅梅さんが最初に日本で産んだのが現在は立派なお母さんの良浜ちゃん。
らうちゃんの小さな頃のエピソード(ともかくやんちゃとか、そういうの(^_^;))がいっぱいで大好きな本なのです。

ただこの本、発行が(株)アワーズ(アドベンチャーワールド)で、今は販売されていません。
Amazonのマーケットプレイスにはちょくちょく入ります。

個人的には一番好きな本でもあり、アドベンチャーワールドの取り組みを多くの人に読んで欲しいので、是非とも再販して欲しいです!!

アドベンチャーワールド パンダをふやせ!

アドベンチャーワールド パンダをふやせ! (このプロジェクトを追え!シリーズ)

中古価格
¥1,407から
(2018/1/12 16:50時点)

こちらもアドベンチャーワールドの取り組みについて取材して書かれた本で、有名スタッフさんたちのインタビューもいっぱい。

この本の取材時は、去年中国に帰ってしまった海浜・陽浜が3歳、優浜が1歳で、特に優浜の可愛い写真が見られます。

この本は、たまたま白浜に宿泊していたときにホテルのおじさんが出たばかりですと貸してくれ、その場でAmazonで注文した思い出が。
白浜のホテルって皆さん親切なところが多いですよね。。。

世界一のパンダファミリー

同じようにアドベンチャーワールドのパンダ一家について書かれた本で、現在1歳の子パンダ結浜ちゃんの誕生や、
去年の海浜・陽浜、優浜の旅立ちまで子どもでも読めるように書かれています。

世界一のパンダファミリー 和歌山「アドベンチャーワールド」のパンダの大家族 (講談社青い鳥文庫)

中古価格
¥260から
(2018/1/12 16:53時点)

【楽天ブックス】世界一のパンダファミリー 和歌山「アドベンチャーワールド」のパンダの大家族 (講談社青い鳥文庫) [ 神戸 万知 ]

子ども向け文庫の青い鳥文庫シリーズで手に取りやすく、おすすめの本です。
パンダ好きなお子さんにプレゼントにも良いですね(^-^)

パンダ 動物園【真】定番シリーズ

ついつい大好きなアドベンチャーワールドばかり最初に紹介してしまいましたが、同じくらいお気に入りなのがこちらです。

パンダ―写真/図鑑/データブック (動物園“真”定番シリーズ)

中古価格
¥1,300から
(2018/1/12 16:57時点)

図鑑のような位置づけなのでしょうか?大型本で写真が見やすいです。

主に載っているパンダさんが、アドベンチャーワールドの双子、愛浜と明浜(1歳くらいかな?)と
神戸の王子動物園のタンタン、コウコウ(2代目)。

タンタンが多く載っている本ってあまりないのでこれは宝物です。

永明さんもちらほら載ってるし、上野のトントンの思い出コーナーとか、家系図もあります。
まだリーリー・シンシンが来る前の本です。

ただ、この本も現在入手しにくいようです。

Amazonでも新品はかなり高価で販売されています・・・。

わたしはたまたまバーゲンブック(半額)で見つけて新品を買えたのですが、その時もっと買っていればよかったなぁ・・・と思ってます。

ただ、図鑑なので図書館などでも読めるかと思いますので、興味のある方はそちらもあたってみてくださいね。

パンダぴあ 間違い探し?

日本で見られるパンダ9頭ぜーんぶ教えます!というキャッチフレーズで去年発売された「パンダぴあ」。

パンダぴあ (ぴあMOOK)

中古価格
¥460から
(2018/1/12 17:04時点)

上野とアドベンチャーワールド中心ではありますが、タンタンお嬢様もちゃんと載ってます。

この本、グッズ情報も盛り沢山で、とても可愛い本なのですが、つい最近第2刷に変わったんですよね。

さて、間違い探しです。

第1刷表紙(私のもってるの)
パンダぴあ第1刷表紙

第2刷表紙


(なかなか写真がなくて本屋さんのツイッターをお借りしました)

どこが違うでしょうか?!




答えは、ココです(上の画像と比べてみてくださいね(^-^))。
パンダぴあ間違い探し

パンダファンの皆様はご存知でしょうが、1刷の表紙にはリーリーがいないんですよね。
そこで2刷目はちゃんとリーリーの顔写真が載りました(´∀`)

アマゾンや楽天などネットショップだと、どれも表紙の写真が1刷のリーリーなしバージョンですが、
今から買うと実際はリーリーありバージョンが届くのかも知れませんね。

あぁ、まだまだ可愛い本や面白い本はたくさんありますが、きりがないのでこの辺で。

そういえば、初のパンダグラビア本?として去年発売された

のスピンオフバージョン、
桜桃ちゃんと結浜ちゃんメインの本が発売されるとのことで早速予約しました。

PANDA MENTAL いちにちのはじまりとおわりにパンダを (HELLO PANDA vol.1.5)

新品価格
¥648から
(2018/1/12 17:14時点)

予約完了したらAmazonさんから、こんなムックもおすすめされました。

otona MUSE(オトナミューズ) 2018年 3 月号

今後しばらくはまだまだパンダ本の出版が続きそうで、楽しみですね~(^^)

スポンサーリンク

管理人

くまこ

一番好きなパンダは白浜生まれの梅浜と永浜です。 写真は下手です(^-^;
お問い合わせ等はコチラから

アーカイブ